東北地方太平洋沖地震

先日の地震は 東北地方太平洋沖地震、という呼び方になったみたいですね。
地震が起きたとき私は常連の柴系ミックスのコのシャンプーをし終わって、耳掃除をしていました。
強い揺れを感じて、急いでその子を抱いたまま外に出ました
外の病院の看板もグラグラ揺れていて、倒れてしまうんじゃないかとビクビクでした
それでもその地震で宮城や岩手があんなに被害にあっているなんて思いもしませんでした
その日からは停電と余震とで不安なこともあり、我が家では母と一緒に台所に布団を敷いて生活していました祖母は自分の部屋がいいらしく、一人でいつも通り生活していました
私の部屋も母の部屋も2階で、本などのものが落ちていましたが1階は何も異常がなく・・・
犬たちもいつもと変わらず元気でした
余震があるたびに、我が家の番犬のたねは1匹で吠えて知らせていました
6匹全員と一緒の布団で寝ていたので、我が家の犬たちにとっては飼い主とずっと一緒にいられるのでいつもよりもイキイキしていたような
私は専門学校が仙台、2年前まで名取市というところに住んでいたということもあって、
宮城、福島には知り合いや友人が多いので、被災地の映像をみてすごく心配になったんですが
幸い連絡をとることはできましたたねの実家も岩沼にあって、たくさんのわんこ・にゃんこがいる家なんですが、飼い主さんも動物たちも無事だったようです
一度連絡を取れても、その後連絡がつかない人もいたりしますが・・・きっと停電で携帯電話がつかえなかったりするんでしょう
自分が住んでいたところが被害を受けて、その映像をみているのはなんだか不思議な感じがしました
早く余震がおさまってほしいですね・・・

Scroll to Top