ハムスターと出来るだけ長く一緒に過ごす為にやってる事

こんにちは🌸

ハムスター大好き看護師の淡路です⭐️

ハムスターって、人懐っこくて可愛いですよね😊

今日は私がハムスターと長く一緒にいる為にしている事を紹介します❤️

①食事管理

動物看護師の学生時代、ハムスターのブリーディングをしている先生がいました。

当時から私はハムスターが大好きだったので長生きさせるコツを聞いたところ

「ひまわりはオヤツ程度、良質のペレットと雑穀で管理して太らせないのがコツ」

と教えてくれました。

これは初代から今の子たちまで我が家で続けている食事管理法です。

病気の加減もありますが、みんな2歳半から最長3歳5ヶ月まで生きてくれたので、長生きは食事管理の効果もあるのかなぁと思っています。

②衛生管理

ハムスターと言えば、チップをたくさんケージに入れるというイメージありますよね。

私はハムスターの寝床に綿は入れますが、チップは入れません。

汚れがわかりづらく不衛生になるからです。

うちの子たちはこんな感じのお部屋で過ごしています。

冬場はヒーターで温度管理をするので、冬もチップは入れません。

チップを入れてると、排泄物の量もわかりにくいのと、万が一病気で分泌物があっても気付きにくいので、チップなし生活は病気の早期発見につながると思います。

それに高齢のハムスターはチップがあると歩きづらくなるので、高齢な子は生活しやすさも意識することが必要です。

↓ろくちゃん❤️

↑とんすけ❤️

最後におまけで、可愛く写真を撮るコツです。

それは、大きめの好物を渡し、ひたすら連写です笑

いつもはちょこちょこ動くハムスターも大きめの好物を渡した時はその場でカジカジ食べてくれるのであまり動きません😊

それに食べ物を持つ手も可愛いく撮れますよー😊

参考になれば嬉しいです。

それでは、皆様も素敵なハムスターライフを❤️

Scroll to Top