猫がシンボル


今、東京では下町が観光として人気のようです。
これは山手線日暮里駅付近にある「谷中銀座」という商店街にあった猫の銅像です。
いたるところに猫の置物がありました。本物の猫はなぜか姿がみえなかったのが残念です。
日本全国で町の商店街は大型スーパーに客を取られさびれているようですが、ここはとても活気がありましたラッキー
魚屋も豆腐屋も御茶屋さんもにぎわっていました。
青森育ちの私の夫も唐辛子しか売ってない店をみてびっくりしていました。
下町育ちの私には唐辛子の店なんてめずらしくないんですけれど。
ずっと住み慣れた町にもこのような大発見がひょっとしたらあるかもしれませんね。
次回は今回行けなかった猫カフェに行ってみたいです猫

Scroll to Top