ニュースで

 千葉県千葉市の動物園で生後数ヶ月のアフリカコンゴウインコが脱走してしまったそうですね
職員40人総出で捕獲しようと試みたものの、つかまらず、最後には麻酔銃で打ったそうです。
ところが、打ち所が悪く、インコは出血多量で死亡しました。
飼育員が少し目を離した隙にドアから逃げたそうで、残念なニュースでした。
大きな鳥でも麻酔銃は難しいのですね。アフリカコンゴウインコは一部の愛好家がいるようですが、すさまじい鳴き声で鳴くそうです。
動物園の飼育員には脱走しないよう気をつけてほしいですね。

Scroll to Top