本日令和4年6月1日から変わることのご紹介☆

本日、2022年6月1日より、改正動物愛護管理法が施行され、ブリーダーやペットショップなどで販売されるワンちゃん、猫ちゃんについて、マイクロチップの装着が義務化されます。

愛犬、愛猫が行方不明になっても、飼い主が分かるようになり、飼育放棄を抑止する効果も期待されたり、突然の震災などで、やむを得ず離れ離れになったペットとのスムーズな再会ができるようになります★

既に飼ってらっしゃる、ワンちゃん猫ちゃんへのマイクロチップ装着に関しまして、現時点では〝努力義務〟となっていますが、

屋外飼育下でたびたび、首輪やリードが抜けたりしてしまうワンちゃん。完全屋外飼育の猫ちゃんや、室内飼いだけど一人でお外に遊びに行かせている猫ちゃんの飼い主様は、これを機にマイクロチップ装着のご検討をしてみてはいかがでしょうか?(*´꒳`*)♡

また、R4年5月までに、すでにマイクロチップを装着している、ワンちゃん猫ちゃんの飼い主さまに関しまして、今までマイクロチップナンバーは民間の登録団体への登録だけでしたが、環境省が管理するマイクロチップ登録も可能になりました!両方でナンバー登録すると、より安心かと思います♪

マイクロチップ装着に関しましては、

こちらをご覧ください☆彡

Scroll to Top