釧路市動物園のタイガ

 ご存知の方たくさんいらっしゃると思いますが、釧路市動物園の後足に障害のある二匹のアムールトラの男の子の方、タイガが先日亡くなったと言うニュースを見ました。たまたま生前の二匹の特集を見ていたので、ショックでした。二匹は生まれつき股関節の軟骨形成不全と言う病気をもって生まれてきたそうです。野生ならば当然生きていけない程の障害です。しかし、動物園の職員の方達の懸命な介護と、二匹の生命力は驚くべきものでした。
二匹のためにバリアフリーの獣舎も作られました。
 もう一匹は女の子のココアでこの子の方がタイガよりも少し歩行がしっかりしていて、おてんばでタイガを励ますように遊んでいたそうです。
今後は一人なったココアが心配です。
 タイガ、天国で草原を走り回ってるといいな。

Scroll to Top