運命の出会い(﹡ˆ﹀ˆ﹡)♡

“運命の出会い”ともいうべくして、子猫とは突然出会ってしまうものなんでしょうね(*^^*)✨

子猫を保護しましたという患者様の来院が増えてまいりました(*^_^*)

まずは、【保護の見極め】について

①見つけた子猫が母猫と一緒にいるかどうか

母猫と一緒にいる。それは、子猫が生きる為に母猫が必要な時期だということです。子猫は母乳から免疫を高め母猫から生きる術を学ぶので近くに母猫の姿があったら無理に引き離すのはやめましょう。

②飼い猫ではないかの確認

首輪や人懐っこさなどで判断できる場合があります。

【保護の際の注意点】

①屋外で保護した猫ちゃんの多くが、寄生虫や猫カゼ等にかかっていることがあるので、保護した時の成長時期によって、すべきことが異なるので、まずは、動物病院を受診しましょう。

②先住猫がいる場合は、伝染病や寄生虫を移してしまう可能性があるので、保護猫の健康状態や、獣医師の許可が出るまで、先住猫には会わせず、部屋を別にして隔離しておきましょう。また、隔離していても、人を介して移してしまう可能性もあるので、保護猫を触ったあとは、必ず手を洗ってから先住猫を触るようにお願い致します(*^_^*)

受付嬢の6歳になったお姉さん猫の七味ちゃんも、猫好きなスタッフ一同、保護して下さったご家族の方と子猫ちゃんの来院をお待ちしております(*^_^*)!!

当院の里親募集情報も更新しておりますので、そちらも合わせてご覧下さい(*^_^*)

Scroll to Top