連日

 夜通しで五輪観戦をしております
ソチとの時差は5時間とのことで、主要な競技は夜から深夜に中継となり、フィギアスケートは早朝5時まで見てました

15歳17歳と若手がつかんだ銀・銅メダル
男子フィギア初の金メダル
41歳葛西選手の銀メダル
長野五輪以来のジャンプ団体の銅メダル
号泣の実況が印象的だったノルディック複合の個人銀メダル
日本女子スノーボード界初の銀メダル
新競技フリースキーHPの銅メダル

とここまで日本は8個のメダルを獲得しましたね
中でも41歳葛西選手のメダル獲得には、本当にすごい人だなぁと思いました
最年長でメダルはもちろん、41歳まで競技の第一線で活躍し続けることのすごさに拍手ですね
ジャンプ団体も長野五輪以来16年ぶりで、16年前の金メダル獲得の瞬間をテレビで見ていたのを思い出しました

そして昨日はフィギアスケート女子、浅田真央選手の頑張りに一人号泣しました
まさかのSPからのFPの演技、史上初の8トリプルへの挑戦、惜しくも回転不足はありましたが、最後は真央スマイルが見られて本当に良かったです
メダル獲得はなりませんでしたが、あの挑戦は金メダル以上の価値があると思います

4年に一度の冬の祭典もあと3日で終わりをむかえますね。

Scroll to Top