胃腸炎にご注意を

6月ころから胃腸炎で受診される犬猫がたくさんいます。

嘔吐や下痢、食欲不振など症状は様々ですが、苦しそうに嘔吐してると本当に可哀想ですよね。

原因は様々ですが、症状に応じて必要な検査をし、治療をしています。

そんなある日、帰宅すると我が家のミントも嘔吐し、なんだか元気がなくなっていました。

持病もあるので、翌日早速先生に診てもらい血液検査やエコーで内臓の方も調べてもらいました。

腫瘍の転移はなく、胃腸炎との診断。

点滴を受け、内服薬も処方してもらいました。

嘔吐も下痢も、心配なのはもちろんですが、室内犬は特にその後の片付けも大変ですよね。身をもって飼い主さんの気持ちがわかりました。

原因はわかりませんが、犬用の食器を洗浄だけじゃなく、消毒をしたりしました。

2、3日ですっかり元気に戻ってくれて良かったです😊

ペットの飲み水や、フードも傷みやすい時期なので注意してくださいね⭐️

Scroll to Top