ペットのダイエットの成功率は85%

 産経新聞にペットのダイエットに関する記事が掲載されていましたので紹介します。
ペットのダイエットの成功率は85% 秘訣は家族一丸
 ペットのダイエット成功率は85.0%-。アニコム損害保険(東京都新宿区)がペット保険契約者に対し、インターネットでアンケートを実施(9月、有効回答942人)したところ、こんな結果が出た。
 それによると、ペットを肥満、肥満気味と感じている飼い主は26.8%で、犬(25.7%)より猫(36.9%)の方が太り気味。ペットのダイエット経験者は54.8%と過半数を占め、飽食の時代はペットの世界にも。
 気になるダイエット成功率は85.0%と高率だったが、成功の理由を聞くと、「わが子のために心を鬼にして頑張った」(57.4%)「健康のためにせざるを得なかった」(25.8%)「家族一丸で取り組んだ」(22.4%)と、何やら人間のダイエット成功談と共通項も。ペットのダイエット成功者の中には「自分も一緒にダイエットを頑張った」という飼い主も13.2%いた。
 具体的なダイエット方法は「食事の内容や与え方を変えた」89.9%▽「おやつの内容・与え方を変えた」42.1%-が大半で、「運動の頻度と時間を変えた」は16.1%。「ダイエットサプリを利用した」も2.2%いた。
 食事の変更の中身は、量を減らした(59.4%)▽ダイエット専用フードを利用(49.3%)▽決められた量を量ってあげた(24.4%)が上位。すぐに食べないと食事を下げた(5.3%)という飼い主も。
 逆に、ダイエットを断念したケースは「家族がつい食べ物を与えた」(38.9%)▽「かわいそうに思ってつい与えた」(同)がトップで並んだ。
 同社は「人間でも国を挙げてメタボ対策に取り組んでいるが、ペットの肥満も心臓疾患や代謝性疾患などと関連があるといわれ、肥満解消は病気予防につながる。今回の調査で、成功の秘訣は家族みんなで取り組むことと分かった」としている。
 やはりダイエットに取り組むには、人もペットも家族みんなの強い意志が必要なのです。

Scroll to Top