フィラリア予防

ワンちゃん達の飼い主さん、フィラリア検査はお済でしょうか?
青森県では、フィラリアの予防期間は、6月から11月からとなっています。
そして、予防の開始にあたっては血液検査が必要です。
去年のフィラリア予防が的確に行われていたかの確認が必要です。
万が一、フィラリアに感染してしまっていて、検査なしで勝手に投薬してしまうと、
アナフィラキシーショックなどで死んでしまうこともあります。
ですから、フィラリアのお薬は検査をしてから開始し、適切に与えるようにしましょう。
まだ夏を経験していない子犬の子は、今年は検査は必要ありません。来年からです。
検査がお済でない方は近くご来院下さい。

Scroll to Top