パピークラス

来院された子犬のオーナーさんに紹介しているのですが、北里大学で「子犬のようちえん」をしているそうですひらめき
正式には「パピークラス」といって、他の子犬と遊んだり、オーナーさんと一緒にゲームやトレーニングをするそうです。
小さいうちからいろんなものに慣れておくと、将来大人になってから吠えたり、怖がったりする可能性が小さくなります嬉しい
対象は生後4ヶ月未満の子犬です。
我が家のバロンも1度だけ仙台の動物病院で、「パピーパーティー」に参加したことがありましたニコニコ
初めて母親と兄弟以外の犬と対面したバロンは、初めのうちは怖がって子犬達の輪に入れないでいましたポロリ
子犬でも性格の違いがよくでていて、バロンのように飼い主の足元から離れないで様子をみているコ、自分から遊びに誘うコ、他の犬が全くダメで逃げ回るコたらーっ色々なタイプがいて、見ていて面白かったですイヒヒ
バロンは慣れてくると、自分から輪に入って遊ぶようになることができました楽しい
他には「お手」「おすわり」「まて」「おいで」などができるかみんなで挑戦したりしました。そのときは先生に「バロン君、全部理解できてるし、アイコンタクトもできていてとてもいいですね」と誉めてもらったんですが・・・今はというと・・・たらーっ
今考えると、もう少しその時期にいろんな経験をさせてあげればよかったかなぁ汗と思うことがあります。
なので、子犬のオーナーさんにはパピークラス犬オススメです楽しい

Scroll to Top