不二動物病院 理念

 不二動物病院は1981年(昭和56年)に前院長である夏堀浩一が開院しました。以来、小動物(ペット)医療のさきがけとして地域医療に貢献してまいりました。
 現在、ペットは伴侶動物と呼ばれるように、大切な家族の一員として考えられるようになってまいりました。それに伴い、社会的にも獣医療の高度化が求められるようになってきております。
 当病院は現院長の四戸公通とスタッフ一同、最先端の獣医療を提供できるよう日々努力しているのはもちろんのこと、インフォームドコンセントを重視し、飼い主様とかけがえのない家族の心と心を繋ぐ“かけはし”を目指して診療しております。また、往診からペットホテル・トリミングまで、ペットのトータルケアに努めております。
 私たちと一緒に家族の健康を守っていきましょう。少しでも気になることがございましたら、お気軽にご来院ください。




COPYRIGHT(C) 不二動物病院 ALL RIGHTS RESERVED